スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐(今年の漢字)

2016.12.25.Sun.14:34
お久しぶりです。

今年は少年チャンピオン「ヴィジランテ」とアクションWEB「サクラセブンズ」の
短期連載2作しか発表できず。
img044.jpg
61F-pRXr-jL__SY346_.jpg
しかし後半はずっとネーム作業に集中したおかげで来年の上半期中には新作(原作担当)が週刊誌で発表できそう。
葬送」と「サクラセブンズ」では作画担当で、次は原作担当。
両方やってみて、それぞれの大変さと面白さを実感できた。
もちろん自分が原作も作画もやる新たな作品も随時作っていきたい。

まずは1月1日元旦発売の電子雑誌「漫画onWEB」に
読切「夜明けのダン」が掲載されるのでよければぜひ。
夜明けのダン0010037



今年は漫画も映画も小説も比較的多くまんべんなく堪能できて良かった。

小説はkindleの読み上げ機能のおかげなので「読んだ」とは言い難いけど、
これは移動中ずーっと聞いていられるので本当に便利。どんどん消化できる。

漫画は相変らず「僕たちがやりました」と「ゴールデンカムイ」が超好き。
「僕たちがやりました」は、あんなクズどもの、漫画の中の、自分とは無関係なはずの話なのに、そう思えない凄さがある。
あんなクズどもと自分は違うはずなのに、「僕たち」の話だと思わされる。最高。
「ゴールデンカムイ」はうんことちんこと変態で胸高鳴るネーム力がとにかく最高。

映画は世評どおり今年はほんと当たり年、特に邦画は凄かったですね。

DVDも含めて、個人的お気に入りは
★★★★★★★★★
アイアムアヒーロー
オデッセイ
この世界の片隅に
シン・ゴジラ
ヒメアノール
★★★★★★★★
アントマン
君が生きた証
君の名は。
スポットライト 世紀のスクープ
7's
マイインターン
マジカルガール
★★★★★★★
アーロと少年
ジョン・ウィック
ズートピア
007 スペクター
バクマン。
リップヴァンウィンクルの花嫁
ルーム
ルックオブサイレンス
レヴェナント 蘇りし者

「ヒメアノール」の吉田恵輔監督で「僕たちがやりました」が映画化されるのを期待。

あと、ゲームをする時間はほとんどなかったけど、
INSIDE」と「LIMBO」がめちゃくちゃ面白かった。
SF、ミステリー、ホラー版マリオみたいなゲーム性とデザインで、
キャプチャー画面一つで心を鷲掴みされて即購入した期待を全く裏切らない楽しさ。
PS4版2200円と1000円でクリアまでハラハラドキドキため息つきっぱなしの3~4時間、ボリュームも今の自分には理想的。

あとはやっぱりリオ五輪。
日本柔道復活を印象付ける結果で、東京五輪への期待が高まる。
東京五輪は、ここ数年の柔道のイメージ失墜と人口減少を食い止めプラスに向かわせるいい機会、おそらくこの先何十年も来ないであろう絶対逃してはならないチャンスだと思うので、とにかくうまく行って欲しい。

4年後はどんな漫画を描いているか、柔道漫画に再び取り組んでいるのか、まったくわからないけど、来年もこの男から邪魔されてもめげずに耐えながら仕事頑張るぞ。
IMG_1783.jpg
スポンサーサイト

🌸

2016.06.24.Fri.23:29
お久しぶりです。
日本死ねにタイムリーに共感しながら、自分は死なないためにも何とか漫画を描いてます。
7月1日からWEBコミックアクション
リオ五輪女子7人制ラグビーの日本代表のドキュメンタリー漫画
「サクラセブンズ」を短期連載します。作画担当。
42_st.jpg


4週連続掲載で7月28日には単行本発売予定。
男子に続き、来るか、女子ラグビー旋風。五輪楽しみ。

今年も半分終わり。
上半期観た映画で圧倒的に面白かったのは
「アイアムアヒーロー」と「ヒメアノール」。
漫画原作の邦画、ジャニーズ起用でも最高じゃん。
両方ともマジで素晴らしかった。

「ヒメアノール」の原作改変部分を見て再確認したんだが、
自分が良質なノスタルジー系作品を好むのは、
「昔は良かった」じゃなくて
「あの頃の自分を克服した、あるいは未だに克服できてない、あの頃と確実に地続きな自分」を
突きつけられて嬉しくなったり嫌~な気持ちにしてくれるからだという事。

それにしてもあのラストシーンは思い出すたびに胸をえぐられる…。

あと、映画じゃないけど
ドラマの「火花」も映画的で凄く良かった。

そもそも原作、
過剰な自意識に右往左往しながら井の頭公園の七井橋で物思いにふけり、
破天荒で売れない先輩にかわいがってもらいながら夢を追う主人公が
まんま10数年前の自分で感情移入しまくりだったので。
(又吉氏とバイト先まで同じだったらしい。ニアミスで会うことはなかったが)

ドラマ版は原作よりキッズリターン感増してるのでさらに好み。


キッズリターン感と言えば、読切「RealRange」、
初出しの読切「夜明けのダン」と共に
ニコニコ静画、pixivでも読めるようにしたので
よければぜひ。

RealRange」(ニコニコ静画)
RealRange」(pixiv)
RealRange.png

夜明けのダン」(ニコニコ静画)
夜明けのダン」(pixiv)
夜明けのダン0010037

下半期、まだ始まっちゃいねえよ。
オリジナル新作描くぞ。







春眠

2016.03.22.Tue.15:48
柔道、春の高校選手権観戦。

昨年に続き圧勝と思われた国士館高校と
東京予選で国士館に完敗した日体荏原による決勝

大将戦は今代最強と名高い国士館100キロ級の飯田VS荏原のエース81キロ級の藤原。
中学時代は81キロ級個人戦決勝で藤原選手が勝利。
高校入学後は階級上げた飯田選手の連勝。

緊迫した展開の中
藤原選手がうまく飯田選手の釣り手をいなして巻き込むように制し、
飯田選手の握りが一瞬の緩んだ(?)かのように見えた瞬間
釣り手優位の大内刈りに入り左背負い投げにつなげて有効奪取。

抜きつ抜かれつの大熱戦の最後にふさわしい驚きと興奮の一戦で
日体荏原が勝利。
まさか、そして、ついに、という言葉がぴったりの見事な優勝。

国士館もこのままでは終わるまい。
夏が楽しみです。


で、僕は夏くらいまでツイッターとフェイスブックをお休みする予定。
変わらず活動中ですので
ご連絡はホームページのメールフォームかツイッターのDMに
よろしくお願いします。

あと、武道館の後観た
「マジカル・ガール」
最高でした!!!!!

ヴィジランテ

2016.02.10.Wed.15:32
2月18日発売の少年チャンピオン12号より
短期集中連載「ヴィジランテ」開始します。
img044.jpg
img045.jpg
形式の都合上、単行本収録の可能性は低いので
ぜひ雑誌で読んでもらえれば。
よろしくお願いします。
ヴィジランテ告知絵

趣味

2015.12.26.Sat.00:01
今年もそこそこ映画を見れた。

マッドマックスも凄かったが
それ以外の夏の大作も
観た後ため息が出るほど楽しんだ気がするな。

新作旧作、劇場かブルーレイか問わず楽しんだのはこのあたり

★★★★★★★★★
悪魔は誰だ
グリーンインフェルノ
ジュラシックワールド
マッドマックス 怒りのデスロード
ミッションインポッシブル ローグネイション
★★★★★★★★
イミテーションゲーム
インサイドヘッド
ヴィジット
キングスマン
クリード チャンプを継ぐ男
百円の恋
ぼくを探しに
マッチポイント
★★★★★★★
あと1センチの恋
ある殺人者の記録
インポッシブル
小野寺の弟・小野寺の姉
くちびるに歌を
ジャージーボーイズ
しわ
セッション
テロ、ライブ
水の声を聞く
メイズランナー
ワイルドスピード SKYMISSION
★★★★★★
アバウトアタイム
アベンジャーズ エイジオブウルトロン
アメリカンスナイパー
インザヒーロー
ウォーリアー
海にかかる霧
海街ダイアリー
駆込み女と駆け出し男
紙の月
カリフォルニアダウン
きっと星のせいじゃない
寄生獣 前編
寄生獣 後編
恋のロンドン協奏曲
西遊記 はじまりのはじまり
ザ・ゲスト
殺人ワークショップ
サボタージュ
さまよう刃(韓国)
さよなら歌舞伎町
シェアハウスウィズバンパイア
ジヌよさらば
ジョーカーゲーム
進撃の巨人 ATTAK ON TITAN
スクールオブロック
STAR WARSフォースの覚醒
潜伏
滝を見に行く
たまこラブストーリー
チャッピー
デビル
トゥモローランド
TOKYOTRIBE
はじまりのうた
ハッシュパピー バスタブ島の少女
ヒストリーオブバイオレンス
ビッグアイズ
ヒックとドラゴン2
ファーナス/訣別の朝
フライトゲーム
ブルーリベンジ
バトルフロント
舞妓はレディ
マイマイ新子と千年の魔法
マジックインムーンライト
予告犯
ランオールナイト
0.5ミリ
レッドファミリー
6才のボクが、大人になるまで。
ワイルドカード
私の男
★★★★★
ウルヴァリンSAMURAI
おんなのこきらい
この世で俺/僕だけ
サードパーソン
シグナル
進撃の巨人 エンドオブワ―ルド
ゼロの未来
先生を流産させる会
ソロモンの偽証 前後編
ターミネーター新起動
ニンフォマニアック
背徳の預言者
バードマン
ファイナル・デイ
ファミリーシクレット
蜩の記
ミュータントタートルズ
ラストベガス
龍三と七人の子分たち



おととしは「ゼログラビティ」、去年は「インターステラ―」で大興奮の映画納めで
今年はちょっと寂しいかと思ってたけど
ロッキー好きには垂涎の「クリード チャンプを継ぐ男」で締めれて満足。

アクションシーンだけなら
「キングスマン」の教会シーンに一番釘付けになった。

一番印象に残ったセリフは「グリーンインフェルノ」の「バイヤー!!」
それに「ありがとう」であんなに笑わせてもらえると思わなかった。

あと、挙げてない作品だけど、
やっぱ映画の叙述トリックは基本的には嫌いだと
思わされたな。

来年もバイヤーな映画をたくさん見たい。











 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。