スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップアップ

2012.11.26.Mon.00:05
電子短編集『チキンマン』がiPhone,iPADアプリになりました。
各電子書籍サイトでの新規登録が面倒臭い人は
ぜひitunes App Storeでご購入下さい。


電子、デジタル、最新技術にいつも四苦八苦する自分も
色んな方に助けてもらいこんな事が実現できて嬉しい限りです。
収録作はデビュー作「ゴリラブ」は未収録ですが、全5作収録の170円で、青年漫画、少年漫画、ギャグ、シリアス様々です。

この様に様々描いてきましたが、次作は女性向け雑誌に初挑戦です。
とりあえず本日26日(月)発売
Eleganceイブ1月号の「座右のセリフ」というコーナーに
1ページ寄稿させてもらいました。
誰でも知ってるだろうけど案外実際には見たことない人が多いのではないかと思う
あのセリフを選びました。
年明けからの同誌での新作の告知も載っているので良かったらチェックしてみてください。
それにしても原作付き集中連載とは言え
まさか自分が女性向け雑誌に描く事になるとは想像もしてなかった。
いい意味で誌面で浮くように頑張ろう。

28日(水)ラジオ西東京FM23時~
Nちゃんねる(仮)の「漫楽」コーナーにゲスト出演します。


で、何と同日そのちょっと前の時間、
同じく西東京FM21時~
「全力UNIらじお」にも急遽出演する事になりました。
こちらは生放送、学生の学生による学生のためのラジオが理念の番組の様です。
大学生が企画運営してるとの事。
21時50分~22時20分くらいの
「きら夢叶えたい」というコーナーで漫画家志望の大学生の質問に答えたりする役です。Ustream配信で映像も流れるらしいです。
自分の大学時代とは大違い。
偉そうな事言える立場じゃないですが、大物メジャー漫画家よりここ10年の内に漫画家になってギリギリでやってる立場の方が割とリアルでシビアな回答ができるのではないかと思い、お引き受けしました。僕も大学卒業後に漫画家を目指した立場だし。
と言いつつ実は今の大学生とガッツリコミュニケーションをとって見たいというのが本心だったり。

大学生にも読んで欲しい「馬鹿者のすべて」ですが、先日届いた台湾版。
DSC_0115.jpg

愚者的人生。
職業便利店店長。
這不公平的人生。
なかなかかっこいいです。
大好きなビビアンスーが読んでステマしてくれて台湾で大ブレイクという
ギラ夢叶えたい。






スポンサーサイト

余裕

2012.11.19.Mon.15:19
「裏切りのサーカス」って
サーカス団を舞台にしたサスペンスだと勝手に思い込んでたよ…。
見てみたら実際は英国諜報部を舞台にした男達の物語だったわけだけど
これがまあカッコ良過ぎて失神するレベル。

ネーム大賞の審査員をやっていて、
画面全体、ページ全体の画作りに無頓着な作品が多い事が気になってたのもあって、
改めて画面で魅せる、伝える事の重要性を突きつけられた気がしたなあ。
うまいネームは荒い絵でもそこらへんきちんと気遣いが行き届いている。
1次審査の途中経過100作品が発表されましたね。
ほかのチーム担当作品もぼちぼち読んでますが凄い作品にも出会えて
非常に有意義です。

相変わらず漫画描けと言われそうですが描いてます。
11月28日23時からのFM西東京Nちゃんねる(仮)、「漫学」のコーナーに
今度はメインゲストとして出演しつつ、放送の中でも掲載の告知をする予定。

そろそろ年末進行云々で悲鳴を上げている漫画家が多いですな。
僕は実は未だに年末進行やお盆進行ってのがどういう理屈で大変な事になるのかわかってない。
雑誌が1回休みになるのに何でなのと思うけど、苦しんでいる人がいるんだから
苦しいもんなんだろう。
その分ちょっと自分が楽な気分になれるので年末進行好き。
世の中や周りの空気に影響されて苦しくないのに苦しいと思い込む事だけは避けたいもんです。

DSC_0114.jpg
色鉛筆画やってた頃描いたゲーリーオールドマン。
今、一層渋くてかっこいい。

今朝のワイドショーで
「今の男子はかっこいいよりかわいいと言われたい人が増えている」と言ってたけど、
もしそんな情報に影響されてかわいいと言われたくなった男がいたら
「裏切りのサーカス」で男を取り戻してね。


スリスリ

2012.11.12.Mon.08:52
読書の秋。
他人のネームをたくさん読んでいます。

ネーム大賞1次審査、今日の夜吉田貴司先生と最終の打ち合わせをして、担当82作品から2次審査に押したい25作品を決定します。
これに他の3チームがそれぞれの担当作品から選んだ25作品ずつを加えた計100作品が2次審査への最終候補作となり、
改めてそこから一次審査員全員の協議により25作品が2次審査に進みます。


100作の発表は11月15日
2次審査へ残す25作品を決める協議の様子は12月8~9、
25作品の発表は12月15日、
それぞれ主催の佐藤漫画製作所の漫画onWEBから放送されるみたいです。

複数のネームを応募した人も結構いるので、まとめて受賞して一獲千金も有り得るかもしれないですね。
そういえば明日発売の週刊SPAの「一獲千金事業計画特集」にイラスト描きました。
SPA.jpg

遠回りして何とか強引に告知につなげる事ができましたが、
人生は短いし最短距離で一獲千金したいもんですな。


漫画を始める前はちょこちょことイラストのお仕事をする事があったものの、
初めて名刺に「イラストレーター」と描いた当時の自信の無さと気まずさといったらハンパじゃなかった…。
資格があるわけでもないし、1件くらい金をもらって絵を描けば一応イラストレーターと名乗れるわけだし、むしろ名乗らなければ次の仕事だって入って来づらい。

「漫画家」っていう肩書きも、どこからなのか、いつまでなのか、ってのが常に話題になる。デビューしたものの連載がない時に、名刺に漫画家と書いては消し書いては消しの繰り返しだったのが懐かしい…。
創作の幅を狭めたくないので最近では肩書きを入れずに絵を刷ってわかってもらうスタンスに変更。

今は「絵師」なんていう非常に便利な言葉が生まれて主にネット上ではプロアマ問わず使ってる。まだ「絵師」と刷ってある名刺は見た事ないけど。


何が言いたいかというと、
別に微妙なキャリアなのに自分を大きく見せる事に対して反省したり毒づきたいわけではなく、


随時幅広くお仕事募集中という事です。





ウララ

2012.11.05.Mon.08:35
ネーム打ち合わせネーム打ち合わせネームの日々は一見無職。

そんな中からぎゅ~~っと搾り出して今月活動報告できそうなのは以下。

11月7日放送 
23時~FM西東京サブカル系エンタメ番組「Nちゃんねる(仮)」
漫学のコーナー(23時30分頃~)にちょっと出演。
パソコンでも聞けるようです(地域によるのかな?)。

11月13日発売
週刊SPAの「一攫千金の事業計画特集」の巻頭にイラスト掲載。

11月26日発売
秋田書店 Eleganceイブのリレーエッセイ「座右のセリフ」というコーナーに
1ページ漫画掲載。


そのほか、
先日締切を迎えた漫画onWEB主催第4回ネーム大賞の1次審査員として目下審査に励んでおります。
応募作一覧はこちら
僕と吉田貴司先生のコンビが審査するのはDチーム。
前回までは2次審査員を務めさせてもらいましたが、今回は1次審査だけあって玉石混淆 、各作品の差が割と明確で審査の感覚が随分と違います。

ラジオ出演は小6の時校庭で突然インタビューされて以来。

「男の子に生まれてよかった事、嫌な事」を聞かれて、
オンエアで聞いた自分の声があまりにもオッサンぽかったのがショックで
何と答えたか覚えていない。
それ以来自分の声にはコンプレックスが。

大声出しても通らない。
人の声に紛れて聞こえない。
注文してもやって来ない。
原曲キーでは歌えない。

今回は、20年以上の時を経た集音機械の技術の進歩に期待。

そして上述の「座右のセリフ」は
人の声に紛れても大声で言いたい、あの言葉です。お楽しみに。

ルックス

2012.11.01.Thu.16:10
ホームページブログ移行しました。

URLが変わったので
見てくれている方がいらっしゃたらこちらでよろしくお願いします。


村岡ユウ公式サイト「優優自的」
http://www7b.biglobe.ne.jp/~yuumuraoka/
と、この公式ブログ「優優自的」
http://yuumuraoka.blog.fc2.com/


今まで字の大きさも色も一定で地味~な文面だったので、
せっかくなのでブログ移行記念に内容のない今回の告知くらいは
派手にしよう

中身スカスカだけど異常に絵にがある画のように
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。