スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パス

2013.04.28.Sun.21:46
第3回、4回に続き、第5回ネーム大賞でも僭越ながら1次審査員を務める事に。
頑張ります。

そういえば第3回の時に自分が結構推した『三段のモラトリアム』という作品が
アフタヌーン」で賞を獲ったそう。
切れ味鋭いネームがカッコ良くて好きだったので推した立場としても嬉しい。
ちょっと前には同じく第3回で2位に選んだ『みこちゃんとはにゅう』という作品が原稿化されてスピリッツの賞を獲ってたな。
さらに第4回で激推ししたけど残念ながら2次審査まで進まなかった
ねこのこはな』という作品は今月発売の「モーニング・ツー」でなんと
連載開始だとか。やったー!!
審査でコンビを組んだ吉田貴司さんによる当時の『ねこのこはな』の作品説明は
「猫のこはなはかわいい猫の女の子。僕たちの午後はやわらかく過ぎていく」
誌面でどんな午後になるか楽しみ。

やわらかくと言えば
5月1日発売「増刊漫画ゴラクスペシャル」に『やわらか』掲載です。
ゴラク
宣伝用イメージカット
昼jpg
こちらもやわらかい午後ですな。


むねあつ』のおまけ漫画として収録されてた女子柔道4コマ漫画をリニューアル描き下ろし。
おまけ漫画でも「無駄ではなかった」なんて描いたけど、ほんとに無駄ではなかったよ…。
『やわらか』を経た『むねあつ』を経た『やわらか』。
たった5ページですがその変化もお楽しみください。


そして『やわらか』を経た『むねあつ』を経た『やわらか』を経た新作も
鋭意製作中。
夏には連載すべく、僕の午後は不細工な猫に仕事の邪魔されながら過ぎていく。



スポンサーサイト

変態

2013.04.15.Mon.14:00
地元山口県岩国市の市長と面会。

母校も同じという事で気さくに地元トーク。
上京ついでとはいえ僕なんかの所にわざわざ挨拶に来て頂いて非常に光栄。

岩国と言えば『社長島耕作』の弘兼憲史先生の出身地でもあるので
島耕作バスなる市バスが走ってたりして漫画文化への理解が大きいのかもしれない。

昨年末岩国には錦帯橋空港が開港。
IMG_9836.jpg

春夏秋冬様々に表情を変えていつでも美しい錦帯橋、とても素敵で絵になる観光地なので
興味ある方はぜひ一度訪れてみてください。
kintai.jpg

これは『馬鹿者のすべて』にて。
馬鹿者

こっちは『むねあつ』。
むねあつ1

島耕作の出身地なので島耕作シリーズにもちょこちょこ出てきます。


これは小学3年の時描いた絵(笑)。
IMG_9837.jpg



当時はパソコンで絵を描くなんて想像もしてなかった。

最近は漫画もイラストもコミスタだったけど
カラーだけクリップスタジオに移行中。

『むねあつ』のおまけ漫画だった『やわらか』が
来月5月1日にリニューアルして5ページの読切として
「増刊漫画ゴラクスペシャル」に載る事になったので
その宣伝もかねてクリップスタジオのカラーを練習中。
(掲載はモノクロです)

デジタルのカラーで風景を描いた事がほぼなかったので苦戦してるけど
初めてにしては結構いい感じか。
昼jpg

Eleganceイブに最終話が掲載中『葬送』の2話目で描いた夕日を使いまわして部活帰りにしてみたり。
夕方jpg

人物と背景の各オブジェクトの強さのバランスや主線の色味など
まだまだ試行錯誤せねばという感じ。



やっぱり絵を描くのは楽しい。

まだ未熟とは言え、「意識して」描き続けていれば進化する。

デビュー作『ゴリラブ』
チキンマン
新作『やわらか』
やわらかカラー1




超ウケられるのも無理はない。



その次の作品もそう遠くない内に発表できるんじゃないかと思うので
どう変化するかお楽しみに。

開花

2013.04.08.Mon.09:59
新学期。

柔道楽しいよ柔道。
何部に入るか迷ってる人は見学だけでも行ってみてね。

今ならおそらく体罰は皆無。
話題の漫画『俺物語!!』の剛田猛男や『重版出来!』の黒沢心もホラ、
柔道で培った精力善用自他共栄の精神で清く正しくカッコ良く生きている。
暗い話題の多い柔道界だけど、
柔道は変わらず楽しいし柔道漫画は面白いよ。
『柔道部物語』『帯をギュっとね』『花マル伝』などなどその他にも名作多数。
むねあつ』は現状1巻だから読みやすいです。

ところで『むねあつ』のおまけ漫画『やわらか』が来月他誌で掲載決定。

リニューアル?リメイク?
やわらか

ともかく新たに描き下ろしてとりあえず5ページの読切として掲載予定なのでお楽しみに。
おまけ漫画では構成上ああいう扱いになってたけど(笑)、
勿論ほかの作品と変わらず愛と熱を注ぎ込んだ大事な作品。

構想段階から考えると、自分の作品の中で雑誌掲載まで一番年月を要した作品かも。
「あきらめたらそこで試合終了だよ」
粘りに粘った甲斐がありました。
今後も「ちょいエロカワゆるふわ日常熱血ファンタジー柔道漫画」として
続けていければ嬉しいな。

と、こんな事もあるので
継続の兆しが一向に見えない『むねあつ』ですが
むねあつ9


何年でも粘ろう思います。

『葬送 母校が遺体安置所になった日』最終話掲載中のEleganceイブ
引き続き好評発売中。
IMG_9768.jpg




 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。