スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラインダンス

2014.05.09.Fri.22:47
合併号の休みは遅れを取り戻すのと単行本作業だけで終わってしまった。
休みがとれないので作画しながら延々と邦画か吹替洋画のDVDを流している。

5月までDVDで見た作品の個人的暫定1位は
「ばしゃ馬さんとビッグマウス」と「テイクディスワルツ」。
6~7年前に見てたら死んでたよ・・・。
前者は「夢と現実」が題材。
個人的に飽きないテーマ。

漫画描いて生きて行こうとすると、自分も含め周辺に常にそのテーマで右往左往する人間が溢れてるから。

そのひとつ。数年前、
漫画仲間で集まった飲み会に、漫画家を目指して韓国からやってきた若者がいて、その場で彼の読切作品(全部日本語)を読ませてもらった。
正直な感想は、
「画面から熱は感じるが、当然まだまだ色んな点で拙い。
不利な環境や条件を考慮するに、滅茶苦茶険しい道を選んだな」だった。



前述の「ばしゃ馬さんとビッグマウス」見て、
「夢と現実」ってテーマの、フィクションとは思えないレベルの容赦ない一撃を喰らって呆然としていた僕の目に
たまたま飛び込んできたのはスペリオールの新連載。

[フォーナイン~僕とカノジョの637日~] 莉ジャンヒュン

紛れもく、あの時の彼。

絶望と希望のボーダーライン上で呆然としてた僕を叩き起こしてくれる、
こちらは現実とは思えないフィクションの様な、しかし確かにリアルな一撃。

まさに情熱の成せる業か。
おそらくはばしゃ馬の様に漫画に打ち込んだ彼が勝ち取った現実。

ボーダーラインから希望の側に踏み出さずにはいられないよ。



そんな気持ちで「ウチコミ!!」3巻の発売日を迎えました。
51MzT303j+L__SL500_AA300_.jpg


希望を胸に宣伝です。

強豪立川学園との対抗戦の前半を収録。
1,2巻未読でもイケるんじゃないかとは思いますが
よろしければ合わせてお楽しみください。

1巻は電子書籍も各所で販売開始されました。ちょい安いです。


3巻のラストが気になったかたは4巻待たずに発売中のチャンピオン23号を
先読みするのもいいんじゃないかと。
試合結果はばれちゃうけど案外繋がってる感じでも読めるので。
絶望と希望のボーダーラインでキャラクター達も頑張っております。

そしてまた今日から打ち合わせ、ネーム、作画のテイクディスワルツ。
来週予約した人気焼肉店「牛蔵」という希望を胸に。
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。