スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF

2013.02.18.Mon.10:43
今週末23日(土)から
映画『遺体 明日への十日間』(監督:君塚良一)が公開されます。

Eleganceイブに集中連載中の漫画
葬送 母校が遺体安置所になった日』(原作:石井光太 作画:村岡ユウ)の
スピンオン作品(?)『遺体 震災、津波の果てに』の映画化です。

『葬送』の主人公は映画では酒井若菜さんが熱演しておられます。




社会的意義の大きな作品に関わって緊張と責任が高まっている僕を心配してか、
久しぶりにピョコタンが社会的意義のかけらもないニコ生に呼んでくれました。

その名も「無限2コマ地獄」。
・お題は視聴者から募集
・1コマ目と2コマ目は別の人が描く
・1コマ目を描き続けてもいいし2コマ目ばかり描いてもいい
とか、なかなか面白いゲームでした!
動画①
動画②


お題「鬼軍曹」
①中邑みつのり
o1.jpg

②ピョコタン
o2.jpg



お題「プロレスラー」
①村岡ユウ
p1.jpg

②町田とし子
p2.jpg


これらの2コマ漫画、ライブで見るとスリリングさという魔法がかかって笑える不思議!
それはまるでアクティブタイムバトル!
ak.png


3月24日には阿佐ヶ谷ロフトで「無限2コマ地獄」のイベントを
やるみたいです(僕は出ません)。
「6人の漫画家が原稿用紙を回しながら即興で2コマ漫画を描き続け、
その面白さを競う!
漫画家としてのスキルのみが問われる過酷な競技…
それが無限2コマ地獄である!」(ピョコタン談)


2コマで紹介できる男ことピョコタンを見てるだけでも結構面白いのでよろしければぜひ。
pyoko1.png


pyoko2.png



無限と言えば1次審査員を務めさせてもらった第4回ネーム大賞
結果が出ましたね。
僕が優勝候補と思ってた『無限心中』は最終読者投票で3位。
しかし1次審査通過作品はどれが優勝してもおかしくないと思える
素晴らしい力作が揃ってました。
受賞者の皆様、おめでとうございます。

そして今日からまた無限ネーム地獄。





スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« 現場 | HOME | 贈想 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。