スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もんもん

2013.07.11.Thu.21:21
ひたすら新連載の作画でブログは随分滞り気味。
開始時期発表はもうしばらくお待ちを。

その前に
明日7月12日発売の週刊漫画ゴラクに『やわらか』2話目掲載。
やわらかカラー1

8月20日『葬送』単行本発売。
IMG_0992.jpg

幅広くやってます。


ところでアシスタントの募集は一旦締め切らせてもらいました。
おかげさまでそこそこご応募いただきまして、
採用した方も今回は見送らせてもらった方も
皆やる気と常識がある人ばかりで丁寧な対応や激励までもらって
身が引き締まる思いです。

一方アシスタント募集や応募、コンビ募集の掲示板などには
相変らず突っ込み所満載の無茶苦茶な漫画家志望者も見かける。
猛烈なやる気のみアピールしてペンを握ったことがない事を堂々宣言しつつ雇って欲しいと言ってる人とかは何なんだ一体(笑)。
僕は幸いこれまでアシスタントに恵まれて特におかしなトラブルになった事はないけど、
自分が行ったアシ先では色んな人がいた。

被害妄想、誇大妄想、屁理屈能書き責任転嫁、言い訳遅刻居眠り逃亡、上から目線に人まかせ、嘘、嘘、嘘、傍若無人やなりすまし。
モンスターアシスタント。
モンスターワナビー。

でも、よく考えればそんなのは漫画家の職場だけじゃない。
ほかのアルバイト先でも腐るほどいた。
なので特殊な世界とびびる必要はなし。
慢性的にアシスタント不足と言われる漫画家業界だけど、
やる気と責任感と常識があればやっていけるはず。
志望者はどしどし応募すべし、アナログでもデジタルでも自分で練習をした上で(笑)。

アイワナビー、モンスターヒット作を描く常識的漫画家。
モンスターズユニバーシティーを見に行くのを我慢して
能書きはブログに、誇大妄想は原稿に。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。