スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

🌸

2016.06.24.Fri.23:29
お久しぶりです。
日本死ねにタイムリーに共感しながら、自分は死なないためにも何とか漫画を描いてます。
7月1日からWEBコミックアクション
リオ五輪女子7人制ラグビーの日本代表のドキュメンタリー漫画
「サクラセブンズ」を短期連載します。作画担当。
42_st.jpg


4週連続掲載で7月28日には単行本発売予定。
男子に続き、来るか、女子ラグビー旋風。五輪楽しみ。

今年も半分終わり。
上半期観た映画で圧倒的に面白かったのは
「アイアムアヒーロー」と「ヒメアノール」。
漫画原作の邦画、ジャニーズ起用でも最高じゃん。
両方ともマジで素晴らしかった。

「ヒメアノール」の原作改変部分を見て再確認したんだが、
自分が良質なノスタルジー系作品を好むのは、
「昔は良かった」じゃなくて
「あの頃の自分を克服した、あるいは未だに克服できてない、あの頃と確実に地続きな自分」を
突きつけられて嬉しくなったり嫌~な気持ちにしてくれるからだという事。

それにしてもあのラストシーンは思い出すたびに胸をえぐられる…。

あと、映画じゃないけど
ドラマの「火花」も映画的で凄く良かった。

そもそも原作、
過剰な自意識に右往左往しながら井の頭公園の七井橋で物思いにふけり、
破天荒で売れない先輩にかわいがってもらいながら夢を追う主人公が
まんま10数年前の自分で感情移入しまくりだったので。
(又吉氏とバイト先まで同じだったらしい。ニアミスで会うことはなかったが)

ドラマ版は原作よりキッズリターン感増してるのでさらに好み。


キッズリターン感と言えば、読切「RealRange」、
初出しの読切「夜明けのダン」と共に
ニコニコ静画、pixivでも読めるようにしたので
よければぜひ。

RealRange」(ニコニコ静画)
RealRange」(pixiv)
RealRange.png

夜明けのダン」(ニコニコ静画)
夜明けのダン」(pixiv)
夜明けのダン0010037

下半期、まだ始まっちゃいねえよ。
オリジナル新作描くぞ。







スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。